髪が生える

髪が生えるためのおすすめの運動を紹介します。健康と思われているあの運動も実はハゲにつながってしまう可能性があるので気をつけましょう。

髪が生える > 髪が生えるための運動

髪が生えるためのおすすめの運動を紹介します。健康と思われているあの運動も実はハゲにつながってしまう可能性があるので気をつけましょう。

髪が生えるためにはウォーキングが一番

髪が生えるために一番いい運動はウォーキングです。

何故これがいいのかというと主には血行を良くする効果があるからです。

スマホやPCの使い過ぎで血行が悪くなっている人が多いです。

ウォーキングすることにより、足がポンプの役割を果たして全身の血の巡りを良くするんです。

また適度な運動はストレス解消にも役に立ちますし、ほどよい疲労感が眠気も助長します。

またウォーキングは体への負担も少ないのもおすすめできる点です。

都会に住んでいる方であれば、電車を1駅前で降りるなどして日々の生活で取り入れられるようにしましょう。

地方だと車が必須になると思いますが、毎日散歩をしたり、日々トレーニングの習慣がある場合はその時間をウォーキングにあてるなどしましょう。

ランニングは駄目なの?

ここ数年ランニングを趣味にしている人も多いですよね。

確かに上で説明した血行という点ではランニングでも問題ないんですが、ウォーキングと大きく違うのは体への負担です。

ランニングだと負担が大きすぎてしまうんですね。

具体的には「酸化」といって活性酸素が体の様々な部分にダメージを与えてしまいます。

肌や筋肉、当然髪の毛にも。

そしてランニングなどの激しい運動はこの活性酸素を多く発生させてしまうので、体全体が酸化してしまうんですね。


個人的には激しい運動が得意じゃないのでランニングよりもウォーキングの方が効果的というのはありがたいんですが、中にはランニングが趣味という方もいると思います。

その場合は無理にやめろとはいいませんが、髪の毛のことを考えると息切れがするほど走るのではなく、ランニングとウォーキングの間くらいの速さでやるのがおすすめです。

ウォーキングするときに気をつけたいこと

ウォーキングするときに気をつけたいのは紫外線対策です。

女性にとっては当たり前のこの対策も男性ではやっていない人が多いです。

しかし紫外線は髪や頭皮にとっては危険な存在です。

髪の毛の一番外側のキューティクルを直接傷つけて、髪の毛自体を細くしてしまったり、頭皮の奥の毛母細胞に紫外線が届くと、毛を作るサイクルが乱れたりします。

髪・頭皮への紫外線を抑える一番楽な方法は帽子です。

蒸れちゃわない?と心配する方もいるかもしれませんが、紫外線に比べると全然怖くありません。

それでも蒸れが心配、帽子は似合わないから、という方はスプレータイプの日焼け止めがおすすめです。

これであれば髪だけではなく、頭皮にも紫外線対策ができます。