髪が生える

髪が生える方法を色々試してきました。シャンプーに始まり、育毛サロンや育毛剤など。時間はかかりましたが、髪が生える方法を見つけて今ではフサフサです。このサイトではそんな管理人の体験を交えながら髪が生える方法を紹介します。

髪が生える > 髪が生えるにはこれしかない | 私が3年かけてたどり着いた育毛方法

髪が生える方法を色々試してきました。シャンプーに始まり、育毛サロンや育毛剤など。時間はかかりましたが、髪が生える方法を見つけて今ではフサフサです。このサイトではそんな管理人の体験を交えながら髪が生える方法を紹介します。

髪が生える方法を探し続けていました

20代からつむじの周りの後頭部がハゲ始めました。

ワックスやジェルで誤魔化そうとしても無理なレベルです。

髪が生える

もちろん何もしなかったわけではありません。

彼女もいなかったのでこのままハゲが進行したら結婚もできないんじゃないかと不安に思ったからです。

最初はスカルプシャンプーから始まり、育毛剤や育毛サロンにも通いました。



どれもCMでやっている有名なものばかりです。


育毛剤や育毛サロンは最低でも半年使ったり、通ったりしないと効果がないとあったのでしっかりそれを守りました。

しかし実際は半年たっても全く改善せず。

特にサロンは最悪でした。

より高額なプランをススメきたんです。

すでに数十万円払っていたので、ここで止めたらこれまでのお金が無駄になると思いましたがそこまで金銭的な余裕もなかったので辞めました。


どうしようかと悩んで、ネットで育毛剤を探していたときに見つけたのがこれです。



チャップアップ(CHAPUP)>>

チャップアップという育毛剤です。

まず良かったのが返金保証がついている点でした。

これまで散々お金を使って来てしまったのでこれ以上効果のないものにはお金を使いたくなかったんです。

また、チャップアップの特徴としてサプリメントとセットになっている点です。

髪が生えるためにはこのサプリメントが非常に重要だということがわかったんです。


というのも、髪も他の体と同じように食べ物から作られます。

髪が作られるための栄養がない頭皮にいくら育毛剤をつけても意味はないですよね。


また毛が抜けてしまう原因となるホルモンがあるんですが、それを抑えるのも育毛剤だけでは力が足りず、サプリメントなど体の中からも対策をすることで脱毛ホルモンを抑えることができるんです。


チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっているのでこれだけで対策ができるんです。



実際の製品はこんな感じです。

育毛剤はサラッとしており、つけ心地は悪くありません。

<<育毛剤画像>>

朝と夜の2回つけますが、匂いも爽やかなので出勤前でも問題ないですね。


サプリメントは1日に4錠飲みます。

<<サプリ画像>>

特に多い量ではないと思いますが、私は朝食と夕食の時の2回に分けて飲んでいます。

錠剤の普通の薬と同じで飲みやすいとか飲みにくいとかはないですね。


肝心の効果ですが、1ヶ月くらいから変化を感じました。

抜け毛があきらかに減ったんですね。

髪自体は正直そこまではわからなかったんですが、抜け毛の本数は間違いなく少なくなってました。


これはイケル!と思いその後も継続。


抜け毛が減った自信があったので、髪も増えていくだろうと思っていたら、本当にじわじわ密度がこくなっていきました(^^)


目で見て分かると本当に嬉しくなりますね(^^)




その後徐々に回復していき、薄毛で悩んでいたのが嘘だったかのようになりました。


育毛剤で髪の毛が生えるとは正直思っていませんでした。

そして色んなサイトをみて「生える!」ってあったのでどうかなぁ?とも思っていたんですが、使ってみて良かったです。

使いもせずに探しているだけでは何も変わりませんからね。

効果がなければ返金してもらえばいいんです。

まずはチャップアップを使ってみても損はないと思いますよ(^^)



チャップアップを使って髪の毛を生やす>>  

 

髪が抜けてしまう原因は?

育毛剤を購入する前に髪が抜けてしまう理由を調べたところ以下の3つの理由でした。

・栄養が不足している
・血行が悪い
・脱毛ホルモンが働いている




・栄養が不足している
栄養不足

この時代に栄養不足?と思うかもしれませんが、髪にとっての栄養は多くの人が不足しているんです。

髪には「タンパク質」「亜鉛」「ビタミンB群」が特に重要なんですが、現代人の食生活ではこれらが不足してしまってるんです。

特に亜鉛とビタミンB群は意識していても必要量を摂取しにくいものです。亜鉛の必要量は約10mgほどですが、一番多く含む食材でも牡蠣3個分です。

たまに食べる分にはいけそうですが、毎日となると厳しいですよね。

タンパク質も意識して肉や魚を食べないと必要量には達しないんです。



・血行が悪い
血行が悪い

食事で摂った栄養は血管を通じて、体全体に届けられます。

しかし血行が悪いとせっかく摂った栄養も十分に届けられなくなってしまうんです。

最近特に問題になっているのはスマホやパソコンの長時間使用による血行不良です。

プライベートでも仕事でも使わない日なんてないですからね。

スマホやパソコンで背中や肩、首の血行が悪くなりそのまま頭皮の血行にも影響を与えてしまうんです。

そして後頭部の部分にいたっては、頭皮の下に筋肉がないので、その部分単体で血管を動かすことができません。

そもそも栄養が生きにくい箇所なんです。



・脱毛ホルモンが働いている
脱毛ホルモン


ジヒドロテストステロンという強力なホルモンがあります。

これは成長期の髪の毛に対して、「もう抜けていいですよ。」という指令をだして、脱毛を促してしまうんです。

本来は3~5年をかけて太く長く成長していく髪が早いと1、2ヶ月で抜けてしまうなんてこともあります。

このホルモンが発生した初期の段階では髪のほとんどが正常なので中々気づきにくいんですが、徐々に髪の毛が細く短くなっていっているので気づいたときには「ハゲてる!」という状態になってしまうんです。

 

どうしてチャップアップを使うと髪が生えるのか


私がチャップアップを選んだのは上で説明した髪が抜けてしまう原因をこれだけで解決できたからです。


チャップアップのサプリメントには亜鉛やビタミンB群が豊富に含まれています。

これによって髪の生成が促進されていくんです。

タンパク質については肉や魚を意識して摂るか、不足しそうな場合はプロテインなどで補えばいいです。

また独自に配合されているフィーバーユーという植物には血管を拡張し、

頭皮の炎症を抑える効果もあるので栄養補給だけでなく、頭皮の環境を整えることもできるんです。


さらには育毛剤自体にも含まれているセンブリエキスが毛母細胞に直接働きかけて毛の成長を促していきます。




育毛剤にはジフェンヒドラミンHCという成分の他20種類の血行を良くする有効成分が含まれています。

つけた後に、頭皮をマッサージしてあげると成分も浸透しやすくなり、マッサージによる血行促進の相乗効果があります。

また育毛剤だけではなく、サプリメントに含まれているビタミンB1も体内から血行を良くしてくれます。



フィナステリドという脱毛ホルモンを抑える薬があります。

病院やAGAクリニックではこの薬を使って治療することが多いです。

確かに効果はあるんですが、気をつけなくてはいけないことがあります。

それが薬の副作用です。フィナステリドにはこんな副作用があるんです。

・男性機能の低下
・軽いうつ症状
・倦怠感の増加

正直こわいです。

摂取した全員にでるわけではないですが、仕事にも支障がでてしまいますしね。

ですが最近ではフィナステリドと同じ効果をもちながら副作用がないという素晴らしいものも分かってきています。

それが「ノコギリヤシ」という成分です。

これは天然の植物なのですが脱毛ホルモンを抑える効果があり、なおかつ副作用がありません。

チャップアップのサプリメントにも当然含まれています。


またサプリメントだけではなく、育毛剤にも「オウゴンエキス」という成分を始め全部で8つの天然成分で頭皮から直接脱毛ホルモンを抑えるんです。

髪が生える方法まとめ

髪が生えるには体の中と外からの対策が重要です。

育毛剤とサプリメントを同時に使うことによって髪の毛が生えてくるんです。

テレビCMなどを見ていると

「育毛剤だけつかえばいいんじゃない?」

と思うかもしれませんが、髪の毛も筋肉や骨と同様に私たちが食べたものから作られます。

そして現代では多くの人が髪を作るための栄養が不足しています。

食品だけで必要な栄養を補うのが理想ですが、食品自体の栄養価が下がってしまっているので、サプリメントを使うのは必須です。

私はチャップアップを使って薄毛が改善しましたが、効果のある育毛剤とサプリメントであれば必ずしもチャップアップである必要はありません。

大事なのは体の中と外からの両方の対策をすることだからです。



チャップアップを試してみる>>